「それただの私用で忙しくないだろ」と言われると反論できないのだが、雑多な用事が多すぎる。

日曜日は要請献血だし、火曜日はジンギスカン食べ放題(つきあい)、これに仕事がうねうね混ざってきている。「検診しませんか」という案内があったのだが全然行ける気配がない。
CMで有吉が「行けてないんだ」と言っていたがまさに今の自身がそうである。

パズドラ

北米1000万イベント、このあと4倍ゴッドフェス。ただ、ガンホーフェスが本命とみているので今回は前半3回・後半3回で、それぞれ良キャラ出た時点で終了。

ポケとる

メガラグラージ行かなければならないんだが手をつけていない。今日1回でも行きたいが。

クラッシュロワイヤル

アリーナ7で魔法箱出たがベビドラとフリーズ。自身はフリーズが好きではないのでベビドラを3にして終わり。

フリーWi-Fi

着々とデータは集めているのだがどこまで需要があるのかイマイチわからない。「見るからどんどん貼れや」と言ってもらえれば迅速に処理するのだが。


右のピンクのねこケーキ画像クリックでブログランキング投票になります♪
ポチっとよろしくお願いします♪───O(≧∇≦)O────♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611142533j:image

バイト帰りに友人とごはん〜♪
オアゾにある早矢仕ライスの有名なレストランへ♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141034j:image

でもスイーツ♪(笑)
友人の帰りの飛行機の時間がギリギリに!

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141058j:image

友人と別れてからはうさちゃんとお散歩〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141119j:image

駐車場の入り口が大きくて広くて怖かったのでパチリ!(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141133j:image

ガラスの巨大ビル〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141149j:image

うさちゃん:「友達です♪」
誰か知らない石像さん「勝手〜!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141207j:image

うさちゃん:「かっこいいです!」
プロメテウスさん:「君は誰かね?」

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141222j:image

希望。。。

うさちゃん:「にんじん食べ放題に行きたい。。。

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141238j:image

ビルの壁に緑いっぱい♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150611141258j:image

日本橋日記に続く〜♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150510091132j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

エベレストを始めとする世界中の名だたる高山を、凍傷で指を切断するなど度重なるゲガやアクシデントをものともせずに文字通り命がけで全て制覇した女性登山家がこう言っていた。

「自分の人生において、うつ病が一番困難な出来事だった」

 

自分が倒れた時に出遭った言葉で、その言葉に驚愕しつつ、この病気の大変さを改めて納得…そしてうつと戦うすべての人に尊敬の念を抱くようになった。

 

今はその『世界最高峰の登山』を少しでもサポートすることができれば…と思い行動している。

山本心理相談室:http://こころの相談.com/

f:id:yamamotoshinri:20170220145752j:plain

本当に寒い

2018/07/03

今回の冬は本当に寒い! 寒いです。

毎年そうなんですが、晴れていれば真冬でもタンポポなんかは、ちらほら咲いてたりするのですが、今回は全く見られません。そういえば、ここで日記を始めた当初、写真のアップの練習にと、自宅周辺のタンポポなんか撮った記憶があったような。……、見てみたら、さすがに3月にやってました。子供と遊びながらだから、そんなもんでしたか。

それと、11月に住民で草刈りをしたのですけど、とにかく雑草が多くて、一部、中途半端に終わってしまってたのです。でも、それも、見事にぜ〜んぶ枯れました。いえ、種はもう落ちてますから、暖かくなったらまた雑草との戦いですけど(イネ科花粉症の人がお気の毒…)。

ベランダのプランターに植えた、青ネギや水菜(いずれも買ったものの根っこを残してそれを植えた)が、なんとなく元気な気がします。これも、冬野菜だから?

今も雪が舞ってます。でも、積もって、少しは雪遊び体験が! というほどにはならず。子供はつまんなそう。

ワニくんのTシャツ
前回借りてきたみやざきひろかずさんのワニくんシリーズ、再びです。今度は宇宙ネタではありません…。ストーリーを追うこっちも、どうなるんだろうってドキドキしてしまいました。最後のオチを見た上の子、「友達になればいいじゃん」と一言。どうやら、驚いてる場合じゃないみたいです。

このワニくんシリーズ、さらなる大人向けの解説(?)、トリビア(?)、つまりは「どうでもいい付け足し」が裏表紙裏にあるのがおもしろいです。前回の宇宙人では「カール・ワニガン博士」。今回は「鰐野権三郎氏について」。「メロンパン」で大笑いしてしまった私ですが、子供は「何がおかしいの?」って。う〜ん、そう言われればそうかもしれないけど。単に権三郎氏はボケただけ?

もじあそび
ひらがなを覚え始めた上の子にひらがなの本を、と思って持ってきたのですが、まだまだ難しかったようです。後半はほとんど読み飛ばし…。安野光雅さんのイラストを、私の方がなつかしがって眺めてしまいました。

せっけんつけてぶくぶくぷわー (日本傑作絵本シリーズ)
図書館では、小型の本が別の本棚に並んでいて、赤ちゃん(0、1、2歳)向けの本が集められています。そこにあった、山脇百合子さん(ぐりとぐらなど)の本だったので借りてきましたが…、普通の絵本でした。いかにもな登場人物&動物に、上の子の方が喜んで見てた感じ。

ふゆのあさ
雪の季節に(ここは降らないけど)雪の本をちゃんと借りてこれました。以前、夏に借りてきて失敗した村上康成さんの絵本です…。ちゃんと、かいじゅうの巨大な足跡に気付いた上の子。私はわかりませんでした。


「からすのはてな?」。何ヶ月か前の「野鳥」誌に紹介されてた、そんな新しい本があったので、早速借りてきました。簡潔に紹介されるからすのおもしろい行動に、子供もけっこう喜んで。しまいには、最後の文字ばかりの解説まで読まされてしまう始末。切り絵による「絵」のおもしろさにも、私も見入ってしまいます。

はまぞうにはなかったのですが、絵がかわいいので、表紙画像を探してきてしまいました。上の画像は、紀伊国屋書店のページのものです。解説等はこちら。

昨年の実績

2018/07/03

どうも、お久しぶりのちぃたんです。

前回の更新から出産を経て随分経過してしまいました。

現在の状況

さて、産休に入って早4ヶ月。

保育園に入れれば4ヶ月で復帰なので、折り返しです。

出産後は、体力回復と子育てで開発にかける時間は取れませんでしたが、出産後やることリストのアプリとハムスターのランニングゲームをリリースしたので上出来だと思います。

今は既存アプリの改修と新規で街ゲーの開発に着手しました。

手の掛からない子なので日に2、3時間程度は時間が確保できるのでありがたいです。

んでも、努力した割りにダウンロードや広告収入は伸びず、なかなか結果にならないことに焦る日々。

昨年の実績

nend    766
appbank  618
woman   1672
ランサーズ    0
アフィリエイト   0
販売   5097

合計   8153


昨年度の目標額7500円は達成。

しかし、ほぼフリマアプリでの不用品販売での利益が占めてるのでなんともいえず、小額で現金化してないから手元に入ってきたのは、ほぼ0。

もう、金を稼ぐことの難しさが身に染みる毎日です。

今年の目標

目標額は、75000円。

少しはお小遣いの足しになるけど、今のままじゃ達成は難しいかな。

保育園決まって復帰できれば特に気にする必要ないけど、待機児童で絶望的だから、決まらなかった時に備えて、在宅で収入を得る方法を見つけようとの事で、ライターの仕事をはじめる事にしました。

ウーマン&クラウドで、未経験オッケーのライティングからはじめてなんとか、月1万はいきたいところです。

もちろん、本業も忘れません。

今までのアプリゲームはお試し要素が強かったのでアイテム課金はやりませんでしたけど、街ゲーはしっかり作り込んでアイテム課金を実装したいと考えています。

あと広告もお金掛けて打とうかと。

あと4ヶ月以内にはリリースに漕ぎ着けたいところです。

そして、復帰までのノルマiOS対応とアイテム課金の実装はなんとしても達成したいです。

育休折り返しの4カ月。

今できる事をしっかりこなし、復帰した場合も復帰できなかった場合も問題ないよう備えていきます。

ちょっと宣伝

ちなみに、不用品の販売の収益はメルカリを使いました。

www.mercari.com

詳しいことはまた別で書きますけど、こんなのも売れるんだっていうのが売れるので、オススメです。

登録時に招待コードを入れると100ポイントGetできるので是非使ってみてください。

【メルカリ】 yQk906

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

  • 作者: フランツカフカ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/10/28
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 自分の中にあるカフカ的なものの存在。ぼくはよく悩むし、あれこれ考え過ぎて自滅するし、年に一回はストレス性の胃腸炎で、寝込む。ポジティブに考えようぜって言われたってできるわけがない。なんならいっそのこと、ネガティブな人はネガティブさを深く掘り下げていけば一周回って、元気になれるかもと思ってこの本を手に取る。
 この本のコンセプトはまさに「楽しい時には楽しいことを、悲しい時には悲しいことを」だ。悲しい時には悲しい言葉を、絶望した時には絶望した言葉を、悩ましい時には悩ましい言葉によって心をより癒すことができるんじゃないか、そう筆者は主張する。
 まさにこの本の素晴らしいところは、あらゆることに絶望していたカフカの言葉が紹介されている点にある。数々の悩ましく、心の底の暗闇から搾り出した言葉は、読者に「絶望というよりもある種の滑稽さ」を感じさせてくれる。彼の言葉に触れると「こんなに悩まなくても良いのに」だとか「カフカの絶望に比べたら、まだまだ」とさえ思えるのだ。マイナスな感情をゼロまで引き上げてくれる。
 でも、この本の効用はそれだけじゃない。弱さから見えるものだってあるということを教えてくれるところだ。

ぼくは人生に必要な能力を、なにひとつ備えておらず、ただ人間的な弱みしか持っていない。

 強さは持っていない。でも、弱さなら持っている!という自負がこの言葉から読み取れる(というか、ぼくは左ページに書かれている著者の解説を読んで初めて知った)。でも、カフカの凄みというのは何と言っても人間的な弱みを持っていること。そしてその弱さを武器に文学へと昇華させていく。

ぼくは自分の弱さによって、ぼくの時代のネガティブな面をもくもくと掘り起こしてきた。現代は、ぼくに非常に近い。だから、ぼくは時代を代表する権利を持っている。ポジティブなものは、ほんのわずかでさえ身に着けなかった。ネガティブなものも、ポジティブと紙一重の、底の浅いものもは身に着けなかった。どんな宗教によっても救われることはなかった。ぼくは終末である。それとも始まりであろうか。

 この言葉にはカフカの作家としての姿勢を覗かせてくれます。でも、カフカが弱さを書くことによって伝えたかったことは一体何だったのだろう?
 ネガティブってだけで嫌われる。面倒くさい。なるべくなら関わりたくはない。そう思っている人が少なからず社会にはいるかもしれない。でも、果たして本当にそれで良いんだろうか。ぼくはこの本を読んでひとつ気づく。それは、「自分が弱くなって初めて知ることがある」ということ。例えば、目が見えなくなって初めて知る「見えること」の有り難さがに気づき、病気になれば、誰かが看病してくれることに気づく。(その時に、「自分は一人じゃなかった」と同時に知ることだってできる)。病気になって利益を得ることだってあるのだ。
 普段、蓋をしがちなネガィティブさに目を向けることによって、弱さを見つめることによって、初めて知ることができるものをカフカは伝えたったのかなと、思う。

11月13日

2018/04/09

e2212998.jpg
o(`▽´)o

f:id:masa10xxxxxx:20161025002814j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

この画像だけで、ごはん3杯くらい食べれそうです。

 

www.instagram.com

 

 

 

食べないけど。

 

 

 

マジなんなんすか、この2SHOT…

 

 

 

たまらんっ!!

 

 

f:id:masa10xxxxxx:20161021150246j:plain

 

 

そんな感じの相変わらず初っ端からクソどうでもいいことをお届けしています、このブログ。

 

だかひーです、ちーっす。

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

 

 

FランFラン、うるせーよ。

 

なんか最近っていうかちょいちょい、この「はてなブログ」界隈では特に見かけることが多いような気がしてるんですが、よくFランって言葉出てきません?

 

 

まぁ、たぶん「Fラン=そこまで偏差値高くない大学」的なことを言ってるとは思うんですけど。

 

専門学校とかで「Fラン専門学校」とか聞いたことないもんな。苦笑

 

 

で、たまに「Fラン大学だから…」みたいな自虐的なブログ見かけることもあるんですが、そういうときにいっつも思うのが

 

 

 

いや、選んだの自分じゃん

f:id:masa10xxxxxx:20160905161725j:plain

 

 

 

って思っちゃって。

 

 

まぁいろんな理由あるのかもしんないけど、そもそもそんなに文句言うんだったら浪人でもなんでもして行かなきゃよかったじゃんって思っちゃうんすよね。

親を説得してでもなんでも。

 

 

学歴があってもクソはクソ

 

ま、確かに「学歴なんて関係ない!」って人もいっぱいいますけど、やっぱ「中卒です!」って言うのと「東大です!」って言うのじゃ、どうしても人の中で印象が多少なりとも変わってきちゃうのも事実。

 

けど、中卒だってスゴイ人はスゴイし、逆に良い大学出てもしょうもないやつはクソしょうもないし。

 

 

最近もあったけど東大行ったって人の気持ちも分からないバカだっていれば

www.dailyshincho.jp

 

 

 

慶應行ったって、しょうもないやつもいるわけだし。

www.buzzfeed.com

 

 

 

だから、確かに学歴は人の印象を変えるけど結局はその人次第でその印象も変わるんじゃないかと思ってて。

 

(逆にたまにやたらとFラン大学バカにする人いますけど、その方たちはさぞ素晴らしい学歴をお持ちなんでしょうねぇ・・・)

 

 

俺自身可もなく不可もなくの大学出身

 

僕もこう見えて一応大学卒業してますけど、一応推薦(指定校推薦)って形で入ったものの、ぶっちゃけそこまで偏差値高い大学ってわけでもなく、ホント可もなく不可もなくって感じの大学でした。苦笑

 

ま、それも最終的には自分で決めたんですけど。

 

確かに、今考えたら「もうちょい真面目に勉強してたらもっと良い大学行ってたのかなぁ?」って思うことは、多々ありますよ。笑

 

ただ、それは結果そう思うだけであって、その時の自分がその時その時自分(が思う範囲内)でベストな選択をした結果がたまたまそれだったと思うんですよね。

 

だから、たぶんもし今自分があの頃にタイムスリップしたとしても、あんま勉強に関してはそこまで変わんない気もする。笑

 

頭の出来ってことももちろんあるんだろうけど、なによりあんま勉強自体が好きじゃなかったってのもあるのかもしれない。

 

英語と国語は割と好きだったけど。

理数系の教科はマジで興味が持てないくらい嫌いだった。苦笑

 

B型なんで、結構好き嫌いがはっきりしちゃうんですよね。苦笑

 

 

ただ、一応指定校推薦ってこともあったし(指定校推薦は途中で中退やら留年やらすると、リアルに母校に結構迷惑がかかる)、せっかく親が大学まで出してくれた分、せめて最低限迷惑はかけたくないと思って真面目に通って4年で卒業しました。笑

 

 

人生なんて自分の行動次第で変わると思ってる

 

だし、これは完全に持論ですけど、人生なんてその時その時の自分の選択で変わる人生ゲームみたいなもんだと思ってるとこがあって。(言葉悪いけど)

 

Aって道を選んだらAの人生があるんだろうし、Bの道を選んだらBの道に沿った人生になるんだろうし。

 

ただ、明確な正解がないだけというか。

逆に言うと、やりようによっちゃどうにでもなるというか。

 

 

だし、今の現状だったり、その人の立場によってもちろんやれることもやれないこともあるんだろうけど、最終的には何事もやるしかないんじゃないかというか。

 

結局やるのは自分だし、誰が助けてくれるわけでもないし。

 

もっとカッコよく言ったら、自分の行動次第で良くも悪くもどうにでも変わるんじゃないかと思ってるとこがあって。(もちろん、そんな簡単なことじゃないけど)

 

ま、そんなこと言いながら僕も結構挫折と後悔の連続だったりもしますが。苦笑

 

だから、やたらとブログやらなんやらで「Fランだから…」って自虐的になってる人の気持ちがあんま理解できなくて。

 

そんな不満があるんだったら、もう過去は変えられないんだから、こっからどう現状を変えていくかの少なからず何かしらの行動を変えてみればいいのに。

 

例えば新しいバイトを始めてみるとか資格の勉強してみるとか新しい趣味を見つけてみるとか、夢見てた業界に携われる仕事にとりあえず片っ端から応募してみるとか。

 

それでダメだったらそっからまた考えればいいんだろうし。

やんないで文句垂れるよりはよっぽどマシなんじゃないかと思いまして。

 

 

あとがき

 

とまぁ、何も成し遂げてないようなこんなクソみたいなやつが偉そうに語ってしまいましたが(猛爆)、僕の持論としてはそんな感じです。

 

 

っていうか、これ自分のブログだから好きなように書かせてくれ。苦笑

 

 

なーんちゃってー。

 

 

では。

 

 

Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話

Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話

  • 作者: 間部理仁
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 
 

日曜、サークルの先輩(腐)と後輩(腐)が

ウチに遊びに来てくれるのです。

 

そう、この801の巣窟、

種の保存に逆らうがごとき、BL御殿に、客人が!!!

 

 

そうときたら、目にするもの、耳にするもの、

口にするものまで、とことん腐らせたい・・・!

 

という謎のこだわりが生まれ、いろいろ準備しているメモ。

 

 

なんでもね、腐る直前がいちばんおいしいっていうし!

まあ、ワテらはもう腐ってしまってるけどな!!!!

ということで発酵食品多め。

 

 

 

のみもの

 

・貴腐ワイン

ハンガリーの名産。甘い。銀座の松屋においてあるらしい。

https://www.hungary-wine.com/index.html

 

・シードル

りんごのお酒。たぶん松屋にあるでしょう。

 

・古酒

発酵のすすんだ日本酒だったり、泡盛だったり。

松屋にあれば買おう。

 

 

ごはん

 

・なれずし

紀州の名産という噂。目黒かっぱでテイクアウト予定。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13074563/

 

・飯寿司

なれずしの野菜とか入った版。秋田のアンテナショップで買う予定。

http://a-bussan.jp/shop/tokyo/

 

・発酵鍋

はやりの塩麹を使ってみるとか。

http://www.hanamaruki.co.jp/enjoy/recipe/recipe20.html

 

ごま味もおいしそう。

http://cookpad.com/recipe/2485341

 

 

つまみ

 

・くさや

うんこの臭いという評判にビビりつつ、竹芝で手に入るらしいので迷い中。おいしいのかな~

http://www.takusan.net/antenna/tokyoisland.htm

 

・とうふよう

沖縄のアンテナショップで購入予定。

http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/

 

 

デザート

 

くずもち、か、カカオ。

 

 

 

 

発酵食品の知識はぜんぶWikiだよりです。

シュールストレミングとかも気になるけど、ふつうに手に入れるのは難しいらしい。

 

 

 

や~楽しみだな~~~

 

ホモォ~~~~~