絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

  • 作者: フランツカフカ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/10/28
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 自分の中にあるカフカ的なものの存在。ぼくはよく悩むし、あれこれ考え過ぎて自滅するし、年に一回はストレス性の胃腸炎で、寝込む。ポジティブに考えようぜって言われたってできるわけがない。なんならいっそのこと、ネガティブな人はネガティブさを深く掘り下げていけば一周回って、元気になれるかもと思ってこの本を手に取る。
 この本のコンセプトはまさに「楽しい時には楽しいことを、悲しい時には悲しいことを」だ。悲しい時には悲しい言葉を、絶望した時には絶望した言葉を、悩ましい時には悩ましい言葉によって心をより癒すことができるんじゃないか、そう筆者は主張する。
 まさにこの本の素晴らしいところは、あらゆることに絶望していたカフカの言葉が紹介されている点にある。数々の悩ましく、心の底の暗闇から搾り出した言葉は、読者に「絶望というよりもある種の滑稽さ」を感じさせてくれる。彼の言葉に触れると「こんなに悩まなくても良いのに」だとか「カフカの絶望に比べたら、まだまだ」とさえ思えるのだ。マイナスな感情をゼロまで引き上げてくれる。
 でも、この本の効用はそれだけじゃない。弱さから見えるものだってあるということを教えてくれるところだ。

ぼくは人生に必要な能力を、なにひとつ備えておらず、ただ人間的な弱みしか持っていない。

 強さは持っていない。でも、弱さなら持っている!という自負がこの言葉から読み取れる(というか、ぼくは左ページに書かれている著者の解説を読んで初めて知った)。でも、カフカの凄みというのは何と言っても人間的な弱みを持っていること。そしてその弱さを武器に文学へと昇華させていく。

ぼくは自分の弱さによって、ぼくの時代のネガティブな面をもくもくと掘り起こしてきた。現代は、ぼくに非常に近い。だから、ぼくは時代を代表する権利を持っている。ポジティブなものは、ほんのわずかでさえ身に着けなかった。ネガティブなものも、ポジティブと紙一重の、底の浅いものもは身に着けなかった。どんな宗教によっても救われることはなかった。ぼくは終末である。それとも始まりであろうか。

 この言葉にはカフカの作家としての姿勢を覗かせてくれます。でも、カフカが弱さを書くことによって伝えたかったことは一体何だったのだろう?
 ネガティブってだけで嫌われる。面倒くさい。なるべくなら関わりたくはない。そう思っている人が少なからず社会にはいるかもしれない。でも、果たして本当にそれで良いんだろうか。ぼくはこの本を読んでひとつ気づく。それは、「自分が弱くなって初めて知ることがある」ということ。例えば、目が見えなくなって初めて知る「見えること」の有り難さがに気づき、病気になれば、誰かが看病してくれることに気づく。(その時に、「自分は一人じゃなかった」と同時に知ることだってできる)。病気になって利益を得ることだってあるのだ。
 普段、蓋をしがちなネガィティブさに目を向けることによって、弱さを見つめることによって、初めて知ることができるものをカフカは伝えたったのかなと、思う。

11月13日

2018/04/09

e2212998.jpg
o(`▽´)o

f:id:masa10xxxxxx:20161025002814j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

この画像だけで、ごはん3杯くらい食べれそうです。

 

www.instagram.com

 

 

 

食べないけど。

 

 

 

マジなんなんすか、この2SHOT…

 

 

 

たまらんっ!!

 

 

f:id:masa10xxxxxx:20161021150246j:plain

 

 

そんな感じの相変わらず初っ端からクソどうでもいいことをお届けしています、このブログ。

 

だかひーです、ちーっす。

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

 

 

FランFラン、うるせーよ。

 

なんか最近っていうかちょいちょい、この「はてなブログ」界隈では特に見かけることが多いような気がしてるんですが、よくFランって言葉出てきません?

 

 

まぁ、たぶん「Fラン=そこまで偏差値高くない大学」的なことを言ってるとは思うんですけど。

 

専門学校とかで「Fラン専門学校」とか聞いたことないもんな。苦笑

 

 

で、たまに「Fラン大学だから…」みたいな自虐的なブログ見かけることもあるんですが、そういうときにいっつも思うのが

 

 

 

いや、選んだの自分じゃん

f:id:masa10xxxxxx:20160905161725j:plain

 

 

 

って思っちゃって。

 

 

まぁいろんな理由あるのかもしんないけど、そもそもそんなに文句言うんだったら浪人でもなんでもして行かなきゃよかったじゃんって思っちゃうんすよね。

親を説得してでもなんでも。

 

 

学歴があってもクソはクソ

 

ま、確かに「学歴なんて関係ない!」って人もいっぱいいますけど、やっぱ「中卒です!」って言うのと「東大です!」って言うのじゃ、どうしても人の中で印象が多少なりとも変わってきちゃうのも事実。

 

けど、中卒だってスゴイ人はスゴイし、逆に良い大学出てもしょうもないやつはクソしょうもないし。

 

 

最近もあったけど東大行ったって人の気持ちも分からないバカだっていれば

www.dailyshincho.jp

 

 

 

慶應行ったって、しょうもないやつもいるわけだし。

www.buzzfeed.com

 

 

 

だから、確かに学歴は人の印象を変えるけど結局はその人次第でその印象も変わるんじゃないかと思ってて。

 

(逆にたまにやたらとFラン大学バカにする人いますけど、その方たちはさぞ素晴らしい学歴をお持ちなんでしょうねぇ・・・)

 

 

俺自身可もなく不可もなくの大学出身

 

僕もこう見えて一応大学卒業してますけど、一応推薦(指定校推薦)って形で入ったものの、ぶっちゃけそこまで偏差値高い大学ってわけでもなく、ホント可もなく不可もなくって感じの大学でした。苦笑

 

ま、それも最終的には自分で決めたんですけど。

 

確かに、今考えたら「もうちょい真面目に勉強してたらもっと良い大学行ってたのかなぁ?」って思うことは、多々ありますよ。笑

 

ただ、それは結果そう思うだけであって、その時の自分がその時その時自分(が思う範囲内)でベストな選択をした結果がたまたまそれだったと思うんですよね。

 

だから、たぶんもし今自分があの頃にタイムスリップしたとしても、あんま勉強に関してはそこまで変わんない気もする。笑

 

頭の出来ってことももちろんあるんだろうけど、なによりあんま勉強自体が好きじゃなかったってのもあるのかもしれない。

 

英語と国語は割と好きだったけど。

理数系の教科はマジで興味が持てないくらい嫌いだった。苦笑

 

B型なんで、結構好き嫌いがはっきりしちゃうんですよね。苦笑

 

 

ただ、一応指定校推薦ってこともあったし(指定校推薦は途中で中退やら留年やらすると、リアルに母校に結構迷惑がかかる)、せっかく親が大学まで出してくれた分、せめて最低限迷惑はかけたくないと思って真面目に通って4年で卒業しました。笑

 

 

人生なんて自分の行動次第で変わると思ってる

 

だし、これは完全に持論ですけど、人生なんてその時その時の自分の選択で変わる人生ゲームみたいなもんだと思ってるとこがあって。(言葉悪いけど)

 

Aって道を選んだらAの人生があるんだろうし、Bの道を選んだらBの道に沿った人生になるんだろうし。

 

ただ、明確な正解がないだけというか。

逆に言うと、やりようによっちゃどうにでもなるというか。

 

 

だし、今の現状だったり、その人の立場によってもちろんやれることもやれないこともあるんだろうけど、最終的には何事もやるしかないんじゃないかというか。

 

結局やるのは自分だし、誰が助けてくれるわけでもないし。

 

もっとカッコよく言ったら、自分の行動次第で良くも悪くもどうにでも変わるんじゃないかと思ってるとこがあって。(もちろん、そんな簡単なことじゃないけど)

 

ま、そんなこと言いながら僕も結構挫折と後悔の連続だったりもしますが。苦笑

 

だから、やたらとブログやらなんやらで「Fランだから…」って自虐的になってる人の気持ちがあんま理解できなくて。

 

そんな不満があるんだったら、もう過去は変えられないんだから、こっからどう現状を変えていくかの少なからず何かしらの行動を変えてみればいいのに。

 

例えば新しいバイトを始めてみるとか資格の勉強してみるとか新しい趣味を見つけてみるとか、夢見てた業界に携われる仕事にとりあえず片っ端から応募してみるとか。

 

それでダメだったらそっからまた考えればいいんだろうし。

やんないで文句垂れるよりはよっぽどマシなんじゃないかと思いまして。

 

 

あとがき

 

とまぁ、何も成し遂げてないようなこんなクソみたいなやつが偉そうに語ってしまいましたが(猛爆)、僕の持論としてはそんな感じです。

 

 

っていうか、これ自分のブログだから好きなように書かせてくれ。苦笑

 

 

なーんちゃってー。

 

 

では。

 

 

Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話

Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話

  • 作者: 間部理仁
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 
 

日曜、サークルの先輩(腐)と後輩(腐)が

ウチに遊びに来てくれるのです。

 

そう、この801の巣窟、

種の保存に逆らうがごとき、BL御殿に、客人が!!!

 

 

そうときたら、目にするもの、耳にするもの、

口にするものまで、とことん腐らせたい・・・!

 

という謎のこだわりが生まれ、いろいろ準備しているメモ。

 

 

なんでもね、腐る直前がいちばんおいしいっていうし!

まあ、ワテらはもう腐ってしまってるけどな!!!!

ということで発酵食品多め。

 

 

 

のみもの

 

・貴腐ワイン

ハンガリーの名産。甘い。銀座の松屋においてあるらしい。

https://www.hungary-wine.com/index.html

 

・シードル

りんごのお酒。たぶん松屋にあるでしょう。

 

・古酒

発酵のすすんだ日本酒だったり、泡盛だったり。

松屋にあれば買おう。

 

 

ごはん

 

・なれずし

紀州の名産という噂。目黒かっぱでテイクアウト予定。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13074563/

 

・飯寿司

なれずしの野菜とか入った版。秋田のアンテナショップで買う予定。

http://a-bussan.jp/shop/tokyo/

 

・発酵鍋

はやりの塩麹を使ってみるとか。

http://www.hanamaruki.co.jp/enjoy/recipe/recipe20.html

 

ごま味もおいしそう。

http://cookpad.com/recipe/2485341

 

 

つまみ

 

・くさや

うんこの臭いという評判にビビりつつ、竹芝で手に入るらしいので迷い中。おいしいのかな~

http://www.takusan.net/antenna/tokyoisland.htm

 

・とうふよう

沖縄のアンテナショップで購入予定。

http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/

 

 

デザート

 

くずもち、か、カカオ。

 

 

 

 

発酵食品の知識はぜんぶWikiだよりです。

シュールストレミングとかも気になるけど、ふつうに手に入れるのは難しいらしい。

 

 

 

や~楽しみだな~~~

 

ホモォ~~~~~

▽1月12日(火)
・神戸市夜間景観形成実施計画推進委員会(14:00)
・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)

▽1月14日(木)
・神戸市シェイクアウト訓練(10:00)
・神戸新春国際親善パーティー(神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、18:30)
・BE KOBE MEETING(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

▽1月15日(金)
・第2回神戸ファッションITイノベーションカンファレンス(ミントテラス、16:00)

▽1月16日(土)
・カムバックひょうご東京センター開設

▽1月17日(日)
・阪神淡路大震災から21年
・阪神淡路大震災1.17のつどい(東遊園地、5:00)
・ひょうご安全の日

ライムさんがブログでゴーオンジャーのことを書いてらっしゃったので、私も感想などを。そういえば、先月末にライムさん宅にお邪魔させていただいた時も出合さん話のついで(?)にゴーオンジャーについてあれこれ語ってたら、「戦隊同好会会長が同じことを言ってた!」とか、いろいろうなづかれて、さらに「それをブログに書いてよ」って言われてました。ちゃんと覚えてますよ。

というわけで、毎週楽しく見てます。ボウケンで戦隊にはまったものとしては、ボウケンジャーの生みの親の日笠さんがプロデューサーとして帰ってこられたのもなんか嬉しいです。

もろにターゲット年代の下の子は、か〜な〜りはまってます! 超お気に入りはゴーオングリーン&バルカ。放送開始以来すっかり「緑色大好き」にもなってしまって、その後に買わされた身の回りのものは緑色ばっかりです(靴とか傘とかシャツとか)。かっこいいから好き、というわけではなくて、バルカはラテン系の明るさで親しみが持てそうだし、範人は「(名乗りを)一緒にやろう」とか言っちゃうところなんか子供と精神年齢が近いから(お友達になれそうな感じ)だと私は見てます。そんなに好きならと、まずは靴下や下着からゴーオングリーンのものを探すわけですが・・・、売ってないんです!!!! 靴下も、子供用ジャケットも、変身インナーも、赤青黒はあるのに、なぜにグリーンがないんでしょうか?(T_T) 仕方ないので描きましたとも。

お話は(ゲキやボウケンと違って)子供に非常にわかりやすくできてますね。悪者が素直に人や建物(環境)を襲うとか、助けてもらった人が「ありがとう。君がゴーオンジャーだったんだね」な〜んて言って、ゴーオンの存在を誰もが知ってて当たり前のところとか。蛮機獣のデザインも非常に悪者っぽくてわかりやすいです。毎回きちんと、敵を倒してめでたしめでたし。大人には(今のところ)物足りないんですが、これぞ子供のための番組っていうので、あるいみスッキリと見られます。

ちょこっと残念なのは、お話を引き締めるようなベテラン役者さんがいないこと。ボウケンだったら斉木さんとか大高さん、ゲキレンだったら伊藤かずえさんとかいたのに、なぜに? もしかして、予算がないから? などと余計なことを考えてしまいますが、そのせいか、自分にとって3作目だからなのか、ベテランスーツアクターさんの安定したアクション&演技を見て安心しております。Satyさんと同じで、ヨゴシュタインとキタネイダスのどっちが日下さん?とか。そうそう、録画したのを見る時に、上の子に「歌は飛ばして〜」って言われるんですが、脚本とか出演者とか監督名とかロケ地とか見たいのいで、飛ばさせません(笑)

炎神がしゃべるのは、別に違和感感じてないです。ゲキの時は、激気がでっかくなってそれに入って巨大戦をやるというのに最後まであんまり納得がいかなかったですが、これは、まぁ、炎神がそういう生き物だということで納めてます。むしろ、動物デザインでなんかかわいくないですか? 別世界の生き物なのに、中に操縦席があったり、人間に改造が可能だったりするのはちょっと???ではありますが、子供達に、将来、意思を持つロボットと会話しながら一緒に仕事ができるって楽しいかも、と思わせる効果はあるんじゃないでしょうか。この間、ディズニーのカーズをちょこっとだけ見たんですけど、「車だけのあの世界って炎神ワールドみたいだ」と思ったんですが、カーズの方が先ですね。

第一話を見ての感想なんですが、巨大戦の迫力を改めて感じました。最近はCGでかなりのことができて多用されてますけど、ミニチュアの町や山のセットの中で実体である車が走りまわり、(人の入った)ロボが戦って火花が散るのは特撮ならではでしょう。小さい戦闘機が飛び交うシーンなんか感動すらしてました。是非、CGが進化しようとも守り通してほしいものです。

そういえば、先日、特撮ニュータイプをちらりと読んだら、役者さんと炎神の声優さんの対談が載ってたんですが、炎神ガンパード(黒)の声の浜田賢二さんのプロフィールに轟轟戦隊ボウケンジャーとも書いてあって、はて、誰の声をやってたんだろうってしばらく考えてたんですが…、その日の夜に気づきました。「ガイ様!」だったんです!! ガイ(三宅健太さん)じゃないですよ。高丘映士初登場の時にガイをかばって死んでしまったヒョウガだったのです。あぁ〜、そうでした。というわけで、ボウケン好きな人は、軍平をたしなめるガンパードの声と「ガイ様!」と比べてみてください。

5人の名前の頭文字を合わせると「エコロジイ」になり、環境を汚す者達と戦うゴーオンジャー。一方、実際の環境問題は人間そのものが原因であって、特に悪い奴というのはいないはずです。「サンギョーカクメー」と言って敵は巨大化するわけですが、歴史上の産業革命そのものは悪いことではないはずです。子供にとっては、そういう人間のしてきた活動とか環境問題の原因や理由(しくみ)をわかってもらうのは、かなり難しいことでしょう。子供向け路線に徹底してるゴーオンジャーの中で、果たしてそのあたりまで問題をつっこむのか、それとも、単なるきっかけだけになるのか、今後そのあたり気になるところです。でも、もっとすごい人たちが作ってる作品ですから、私達が想像しないような話の流れや結末が待ってるかもしれません。

おっと。思いがけず長くなってしまいましたが、そんな感じで見てます。イケメンについての語りが何にもないですが、普通に「若者みんながんばってくれ」って見てます。むしろ、SHTで役者そのものをおもしろがって見てるのは、キバの過去編ですかね(音也おもしろいし、ゆりさんめっちゃかっこいい♪♪)。じゃ、いずれ、変身するバイオリニストキバの感想も書きましょう。

本日は衆議院選挙の日。

与党圧勝であります。当選した議員のみなさん、選挙後も、国民のためにしっかり働いてください!

 

 

さて、我が家の加湿器・・・

スチーム式の加湿器

これがお勧めです。

 

f:id:chienokobako:20141214201601j:plain

 

まだそれほど乾燥してないので、本格的な加湿器の稼働には至っていませんが、初期段階として稼働を開始したのが、上の写真の加湿器です。

超小型の加湿器。

 

特に、安いのがいいです。びっくりの安さ。 

ツインバード パーソナル加湿器 ホワイト SK-4974W / ツインバード(TWINBIRD) / 加湿器 スチー...

ツインバード パーソナル加湿器 ホワイト SK-4974W / ツインバード(TWINBIRD) / 加湿器 スチー...

この加湿器は、 加湿量・・・約150mL/h

 高気密高断熱の家では、家全体の湿度を上げるほどの能力はありませんが、家全体の湿度を維持するにはなかなかのものです。

 

「家全体」ってのがポイント。詳細は下で紹介している過去記事を参照してください。

 

 

現状は・・・

f:id:chienokobako:20141214210915j:plain

暖房をケチってたら気温が19℃台になっちゃいました(汗)。

一方で、まだ湿度は高いので、ほどほどの加湿量で充分です。

 

もっと乾燥してくると・・・

f:id:chienokobako:20141214202310j:plain

 もっと強力なスチーム式のこれを使います。

 

■楽天市場SOY&SOA 受賞店舗■三菱重工【ルーミスト】スチームファン蒸発式加湿器 SHE60LD-W...

■楽天市場SOY&SOA 受賞店舗■三菱重工【ルーミスト】スチームファン蒸発式加湿器 SHE60LD-W...

 これはパワフルかつ高効率なので、もっと乾燥する時期には大活躍します。

 

スチーム式と床暖房との相性

去年から、我が家では、昔ながらのスチーム式の加湿器を使うようにしています。

スチーム式の加湿器は、加湿したときに室温が下がらないのがいいのです。

 

霧化式の加湿器や、気化式の加湿器だと、気化熱が奪われるので室温が下がります。

加湿器の周りだと4℃ぐらい下がりますよ~。

 

床暖房では、床を温めて、床の熱で空気を温めますよね。

なので、床下に逃げる熱が多くなる分だけエアコンに比べて効率が悪い。

ただでさえエアコンよりも効率が悪いのに、さらに気化熱を奪われると、寒い日には床暖房の暖房能力が不足しがちになります。

せっかく温めた空気を気化熱で冷やしちゃうと、床が空気を温めるのが追い付かなくなって、暖房能力が不足するのです。

 

そこで、暖房能力の足をひっぱらないためには、奪われる気化熱の分だけ熱量を与えて加湿するスチーム式がいいというわけです。

床暖房の家で気化式の加湿器を使っていて、なんだか室温が上がらないな~と感じたら、気化熱によって暖房能力が不足していることを疑ってみてください。

そのような場合に、スチーム式を使ってみることを検討してみることがお勧めです。

 

加湿器についての関連記事はこちらを参照してください。 

新居での加湿器、加湿能力(加湿量)の選び方 - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

加湿器が揃いました! - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

 

スチーム式の加湿器のデメリット

最大のデメリットは、本体や吹出口が熱くなること。

これにつきると思います。

 

1,2歳の子供がいると、特に気を遣います。

3歳ぐらいになれば、「熱いから触っちゃダメ!」と言っておけば分かりますが。

 

 見かけの消費電力が大きいのもデメリット。

家全体でみれば、それほど消費電力が大きくなることはないのですが、そのへんは過去の記事を読んでくださいませ。

 

スチーム式加湿器はメリット大

やっぱりスチーム式加湿器はメリットが大きいです。

まずは、清潔性。

加温するので殺菌できます。

ばい菌をまき散らす可能性は低いです。

霧化式や気化式ではどうなのかな~??

 

 そして、維持費

スチーム式のものは交換部品の価格が安めです。

特に、上のツインバードのものは交換部品なしです。

三菱重工のものは、フィルターが1500円弱です。 

三菱重工 加湿器交換用蒸発布 SHES351(2枚入)/roomist(ルーミスト)/三菱重工 加湿器用フィルタ...

三菱重工 加湿器交換用蒸発布 SHES351(2枚入)/roomist(ルーミスト)/三菱重工 加湿器用フィルタ...

 

 気化式のものだと・・・ 

[クーポン利用で10000円以上(税別)のご購入時に送料無料!!]Panasonic 加湿器交換フィルター FE-...

[クーポン利用で10000円以上(税別)のご購入時に送料無料!!]Panasonic 加湿器交換フィルター FE-...

えっまじ!!というほど高いものがあります。

 

交換部品の価格も調べてから加湿器を選んだほうがいいです。

 

加湿器選びのまとめ

加湿器を選ぶのは、好みによるところが大きいので、正解は1つでないと思います。

1つの考え方として参考になれば幸いです。

 

ちなみに、スチーム式は、他のタイプと比較すると、加湿能力の割に小型軽量なので、私の場合、旅行に行くときに持参してます。

宿は乾燥しますし、加湿器が借りられないこともありますので・・・

 

使う場面をいろいろ考えて、便利そうな加湿器を選ぶといいでしょうね。 

我が家の加湿器の紹介でした。

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

パラノイア

[カム フロム ビハインド]

 

パラノイアです。

ジャパメタです。

かなり古いし、売れてません。(笑)

 

今回はやばいな。マイナーすぎる。

 

 

多分今までで1番かもしれない。

いや間違いなく1番マイナーだ。(笑)

 

書いている自分がよくわかっている。

 

わかっているのだがジャパメタは、意地の世界だ。

無理矢理でも読んでもらいたいものだ。(笑)

 

1人でも興味をもってくれればいいのだ。

 

 

1987年リリースのアルバムです。

 

今日の一曲は、

アルバム、カム フロム ビハインドからタイトル曲。

 

アルバムの中では、歌物に近いので、選びました。

単調な曲です。カム フロム ビハインドとくり返す、ここまで単調な曲もないくらい。

 

なかなかのアルバムです。

アルバム全ての曲がイマイチなのだ。(笑)

なんで今聴いているのか自分もわからないくらい。

 

でもなぜかこの曲は、ハマっている。

 

不思議な曲。

 

そうこれがジャパメタのいいところだ。

どこがいいのかわからないが、哀愁があるのだ。

 

当時、このアルバムは、B紙のレビューに紹介され70点くらいじゃなかったか?

 

アルバムレビューでボーカルをかなり褒めていたので即買いした。

 

よく知らないバンドなのに即買いしたな(笑)

当時は感で買っていたのでだいたい失敗します。

 

バンドもアルバムも、B級なのだがボーカルが凄かった。

これはレビューの通り。

のちに有名になる?ノブ。

 

当時のジャパメタ勢のボーカルでは、かなり上位の歌唱力だった。

 

パラノイア時代は、露出していないが、 

AIONに加入した時は納得したもんね。

いいボーカル入れたななんて。

 

NOVです。NOBじゃないほうのノブです。

f:id:gemrock:20170529190707j:image

こっちじゃないです。

 

 

f:id:gemrock:20170529190019j:image

こっちです。

 

 

のちにAIONや地獄カルテットなどで活躍します。

 

AIONは、ハードすぎてメロディーが好きではなかった。

 

こうやってジャパメタ記事を書いているとどんどん昔の記憶が蘇る。

 

なので、久しぶりに聴いてみたけど、このアルバムは、やっぱりイマイチだ。

 

パワーメタルっぽい音楽で、当時のジャパメタの中では、このクラスのバンドがアルバムを作って専門誌に紹介されることは、あまりなかった。

まだ、B紙がジャパメタをかなり下にみていた時代だ。

よくレビューされたなと。

 

情報が入らない時代だったので、レビューされるということは、ほんと凄いのだ。

それだけで、全国に広まる。

 

アルバムは、この一枚だけだった記憶。

 

パラノイアの詳しい情報知っている人がいたらコメント待ってます。

 

f:id:gemrock:20170525064610j:image

 

ネットにこんな写真ありました(笑)

 

これでわかる方貴重な人ですよ、マニアです。 

 

今回は

ノブというボーカリストを覚えて下さい。

曲が悪くてもボーカルの力で引き込むのだ。

凄いボーカリストです。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれたお礼に1つ。

 

f:id:gemrock:20170617151740j:image

 

よくわからない音楽の記事を書くやつがいるんですよ〜

 

な〜に〜!

 

せんちゃん結婚したからね。

 

旬だよ。

 

 

■学校データ

創立:1875年

閉校:1993年

コメント:

すでに校舎は残っていない。かつては仙納村に建てられた仙納小学校が元で、合併で北山村になった際に現在地(田野倉集落)に移転し、そこで北山小学校と改名した模様。その後北平村と合併し山平村になり、松代村と合併して最終的に松代町立となる。そのため北山という集落は無い。

跡地には門柱と閉校記念碑だけが残っていて、学校の名残はほとんど残っていない。

f:id:abolished-school:20170227223935j:plain

f:id:abolished-school:20170227223954j:plain

f:id:abolished-school:20170227224013j:plain

f:id:abolished-school:20170227224034j:plain

f:id:abolished-school:20170227224029j:plain

 


廃墟写真 ブログランキングへ