こんにちは!

ますぴーです!

 

 

前回は、

 

 

バッタスイングの

軌道についてお話しました。

 

 

前回の記事

【警告】あなたはヒット打て過ぎて困ってしまう恐れあり

はこちらから↑

 

 

今まで

ダウンスイングをしていた人は

 

 

前回の記事で書いたように

レベルスイングに変えただけで

 

 

飛躍的に

 

 

ヒットを打てるようになることが

できるようになれます。

 

 

今回は更に

 

 

簡単に飛距離がアップする方法

書いていこうと思います。

 

 

ダウンスイングを

レベルスイングにするのは

素振りなどの努力が必要ですが、

 

 

今回の方法は

 

 

覚えたら1日で出来るような

 

 

 

簡単な方法です。

 

 

あなたの気持ちは

よくわかります。

 

 

私にしかわからないかもしれません。

 

 

私も同じでした。

 

 

遠くまで

飛ばせるようになりたいですよね。

 

 

ホームランを打ちたいですよね。

 

 

でも、

 

 

 

 

きつい練習したくないですよね。

 

 

 

 

では、一体なにをすればいいのか

 

 

それは、

 

 

バットの

 

 

「握り方」です。

 

 

昔はよくバットを

絞るようにして指から握れ

 

 

と教わった人も多いのではないのでしょうか。

 

 

 

しかしバットというものは

 

 

 

手のひらで握るようにして

 

 

右バッターなら右手、

左バッターなら左手での手のひらで

 

押し込むようにした方が、

飛距離はアップするのです。

 

 

これが

 

 

最後の押し込み

 

 

と言うものなのです。

 

 

これを身に着けるのには

 

 

毎日、

 

 

素振り1000本や

 

 

何時間もひたすら

ティーバッティングを

する必要もないのです。

 

 

 

では、どのように身に着けるのか

 

 

 

その方法とは

 

 

 

 

 

バットをタイヤなどに当てて

 

 

 

一番力の入る握り方を

を見つける

 

 

 

 

だけです!

 

 

タイヤがなければ

壁であったり

 

誰かにバットを

抑えてもらうことで

 

 

簡単に見つけられます。

 

 

 

そのポイントさえわかれば

 

 

あとはそのポイントで

打てばいいだけです。

 

 

 

今すぐに

バットを持って試してみてください。

 

 

ありがとうございました。

 

 

夢の舞台へ駆け上がれ!!