こんにちは。
リリです♪
 
 
今年は梅雨前の暑さが凄まじいですね。
(;´д`)ゞ アチィー!! 
 
こんな日は、甘酒でも作りますかね!
(o・д・)ン?
 
甘酒は、俳句では夏の季語らしく、江戸時代頃から夏の季語になったらしいですよ。
∩゙ヽ(。・ω・。)へぇ~
 
今で言う、庶民の栄養ドリンクみたいな物だったらしく、一年中売っていて、夏には冷たい物もあった様です。
(。 ・ω・))フムフム
 
最近は知名度が上がって来て “飲む点滴”    とか呼ばれているらしいです。
(´・∀・`)ヘー
 
※効能、効果については、興味のある方は検索してみてください。
ウン♪(・∀・`○)
 
 
では、作りますかね!
┻o(^-^ *)ガサガサ(* ^-^)o⌒┳
 
※温度計を用意してくださいね!
 .+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。
 
 
*米麹甘酒
 
〜材料〜
 
・もち米(うるち米)   一合 (臨機応変に!)
・水1   360cc (二合分)
・水2   300cc (後入れ用)
・米麹   200g
・塩   少々
 
作業はと…。
σ(-ω-;)エート。。。 
 
 
1・もち米を洗って “水1” (二合分)を入れ30分程吸水させ、普通に炊飯します。
 
2・ご飯が炊けたら、釜ごと出して、水2を入れて、かき混ぜながら55℃〜60℃にします。
 
 
f:id:cutekitten03:20160524151341j:image
 
 
こんな感じで、温度調節をして、適温になったら米麹を入れて混ぜます。
 
3・再び炊飯器に戻して、保温の状態で布巾等をかぶせ、蓋を開けた状態で、温度を55℃〜60℃を保ったまま、6時間〜10時間、お好みの甘さになるまで発酵させます。
 
※温度調節が重要です!
温度が高いと茶色?の様になり、甘くならなくなったりします。
 
*麹を上手に発酵させる為に、時々は温度の確認をして、布巾等で調節してください(あまり高温になる場合は一回、保温を切る)
 
4・温度調節をしながら時々混ぜて、お好みの甘さにする(多少黄色っぽくなります)
 
5・鍋に移し替えて沸騰寸前まで温め、塩を入れて出来上がり!
 
*保存は冷蔵庫で一間週間位。
 
*飲む時は、お好みで、温めたり冷やしたり、お好みの濃さになる様に、水やお湯で薄めて飲みます。
 
※生姜を入れても美味しい!
 
 
今日は、豆乳を入れていただきます♪
ヽ(*´▽`)◆ゞ tea time♪
 
 
f:id:cutekitten03:20160524153325j:image
 
 
牛乳で割るのも美味しいです。
色々試してみてください!
(*▽*)わぁ♪
 
 
暑さも、健康的に美しく過ごしたいですね〜♪
.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚
 
 
〜ランキング参加しています~ 
 
*気に入っていただけたら、ポチしてくれると励みになります!
        ↓↓↓  


にほんブログ村

Follow @syara1006