湯の花つばめ

2017/12/17

「こなみ詔子」といえば、
「あねさんは委員長」だろうか。

しかし、あの作品当時、
こなみ詔子が現在のような
スタイリッシュな方向性の
マンガ家になるとは予想できなかった。


本作は、そんな二つの時代の
中間あたりとなる作品だろう。


美形三兄弟が働く銭湯「つばめ湯」
そこの次男中学生と一夜を
過ごすことになってしまった
24歳OLヒロインという設定は相当危険。
さらに、序盤で子供まで生まれさせる荒業には
正直、期待させられた。


ただ、残念ながら、
その設定を十分に活かしきれず、
並のコメディ作品として
終わっている。


作者の作風の変遷を辿るという意味では、
目を通しておいても良い作品かもしれない。

f:id:mangadake:20161112091554p:plain

 

[まとめ買い] 湯の花つばめ(あすかコミックス)

[まとめ買い] 湯の花つばめ(あすかコミックス)

  • 作者: こなみ詔子
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る